カーペンターズの"イエスタデイ・ワンスモア"をウクレレで弾こう!

Editor:Naoki Inoue (Sonascribe)
皆さんこんにちは!
Sonascribe井上です!
ウクレレで弾くカーペンターズ「イエスタデイ・ワンスモア」の演奏動画を紹介します!
コーラスの"Sha-la-la-la Wo-o-wo-o"が印象的な本曲。
映画やCMなどで多く耳にする事のあるスタンダードナンバーですね!
原曲はピアノがメインで構成されている楽曲ですが、
ウクレレでも同じ様な雰囲気で演奏できるアレンジを作りました!

アルペジオ奏法を使ったウクレレ伴奏にぜひチャレンジしてみてください!
スタジオライブの演奏後、手元のアップを映したチュートリアル映像が流れるので、どのようにウクレレを弾いているのか分かりやすく確認できます!




〜アルペジオ奏法〜
この曲をアレンジするにあたって、原曲の雰囲気を表現するためにコードを分散させて弾くアルペジオ奏法を取り入れてみました。
"ジャ〜ン"と一気にコード音を鳴らすストロークとは違い、
音が少しずつ積み重なっていく効果を出す事ができます。
ストロークで弾くイメージのあるウクレレでも
動画の様なゆっくりと弾くアルペジオ奏法を使う事により、スローテンポなバラード曲を演奏する事ができます!

〜どの指でどの弦を弾く? 〜
複数の弦をバラバラに弾くアルペジオ。
一見、指があちこち動き複雑そうな弾き方に見えますが、
実は右手のどの指でどの弦を弾くのかを決めています。

動画では4弦→親指、3弦→人さし指、2弦→中指、1弦→薬指という組み合わせで弾いています。
この時、「親指」はベース音を担当する指としています!
1番低い弦、またはベースラインになる弦は親指を選択するのがいいですね。
力強い"ボーン"という低い音がなることで、高音域のウクレレ伴奏に重量感を加えることができます。
そして、「人指し指」「中指」「薬指」はコードの音を出す指としています!
一遍にコードを弾かず、分散させる事で原曲で流れる伴奏のムードを表現しています。


4本ある弦に対し、どの指を使うのか、どんな役割を与えるのかを決めることで、右手がバラつく事なく安定した演奏ができます!
ぜひ、皆さんも試してみてください!

================================

【東京 荻窪 初心者向けウクレレクリニック開催のお知らせ!】
2015年5月23日(土)東京荻窪「Acousphere Cafe」にて初心者向けウクレレクリニックを開催致します!
今回はカーペンターズの「Yesterday Once More」を題材にウクレレで弾く簡単伴奏をレクチャー致します!
クリニックではウクレレの貸し出しもございますので、楽器をまだお持ちでない方もお気軽にご参加頂けます!
これからウクレレを始めてみたい方、もっと上手に演奏したいという方ご参加お待ちしております!
詳しくはこちらからどうぞ!


【東京都荻窪にてウクレレ教室開講中!】
初心者の方やこれからウクレレを始めてみたいという方もご参加お待ちしております!
当レッスンは生徒さんのペースに合わせて進めていくので、ご安心して受けられるレッスンです!
ウクレレの持ち方、コードの押さえ方から丁寧にご指導致しますので、まったくの初心者の方もぜひご参加ください!
ウクレレの貸し出しも行っているので、楽器をお持ちでない方、お仕事帰り、学校帰りの方でも
お気軽にご利用ください!
初心者の方を対象としたカリキュラムに力を入れていますので、ぜひこの機会にご応募ください!

料金:1レッスン(60分) ¥3,000(入会金・キャンセル料は一切ございません)
時間:平日・土日祝 17:00~22:00
レッスン日は生徒さんのご希望に合わせて決めております!

入会金等はございません
レッスンのお申し込み、その他お問い合わせは
lesson.nao@gmail.comまでお願い致します。
レッスン希望の方は件名にお名前と"ウクレレレッスン希望"と記入してご連絡ください!
ウクレレレッスン詳しくはこちら!