2016.10.11 SPC LIVE

2016年10月11日(火曜) 吉祥寺スターパインズカフェにて「Acousphere with Friends」を開催します! 
Acousphere Recordに所属するアーティストが一同に集う スペシャルライブイベントが決定しました! 
Acousphere with Friends
日にち:2016年10月11日(火曜)
場所:吉祥寺スターパインズカフェ 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-20-16 B1
出演:Acousphere / Acoustic Sound Organization / Aerial / Sonascribe
時間:Open 18:00 / Start 19:00 前売り ¥3,900+1drink / 当日 ¥4,900円+1drink
詳細はこちらをご覧下さい!

2015/03/08

歌えるフレーズは弾ける! 歌って曲のイメージを体に取り込もう!

Editer:Yosuke Hayashimoto (Sonascribe)
Sonascribe林本です!

楽器を上手に弾く練習方法の1つに、弾く音を口で歌ってみるというものがあります。

音程やリズム、パターンなどが自分の頭の中にしっかりインプットされていないと楽器のフレーズを歌うことはできません。

フレーズを歌うことによってそのイメージを自分の中にしっかり定着させることができれば指は意外とついてきてくれます。

何か新しい曲を弾こうとしたとき、ついつい実際の指の動きばかりに気を取られて音のイメージをすっ飛ばしてしまいがちですが、一度楽器を置いてその曲を自分の中にじっくり落とし込んでいく作業を歌を通してできると良いでしょう。

バスケットボールのフリースロー練習の実験でイメージと体の動きについての興味深い結果があります。


チームを2つのグループに分けて、別々の練習メニューを1週間行ったそうです。
片方は実際のシュート練習、もう片方は一切ボールを持たずにイメージトレーニングだけ。
そこにゴールを思い浮かべて最高のフォームでボールを放つ、きれいな放物線を描いてボールがシュッとネットをくぐる、そんな詳細なイメージを描く練習をします。
1週間後のフリースロー成功率を比べた結果、イメージトレーニングだけをしていたグループの方が断然いい結果だったそうです。

体の動きというものは僕らが思う以上に頭というものに支配されているということですね。
フィジカルとメンタル、マインドというものは対立的に語られがちですが、フィジカルを律するためにはメンタル、マインドを正しく持つことが大事なのです。

フレーズを歌で表現できれば複雑なリズムも間違えずに弾くことができます。
ソロギターでメロディーのイメージがしっかり持てていれば自然とそれが浮き立って聴こえます。

また、速弾きもの練習もひたすらフィジカルトレーニングという印象がありますが、口で歌えれば弾けてしまったりします。
細かなリズムの区切りが明確になるからなんでしょうね。

どうしてもつっかえる箇所がある、どれだけ練習しても上手く弾けない箇所があるなど、演奏に壁を感じてしまっている方はぜひ楽器を一度置いて歌ってみてください。
解決できることがたくさんあるはずです!



3月21日に荒井由実の"卒業写真"を課題曲にした初心者向けウクレレクリニックも開催致します!
まだウクレレをお持ちでない方にはウクレレの貸し出しもできるので、これからウクレレを始めようと思っている方もぜひご参加ください!
詳しくはこちら!



東京南荻窪Acousphere Studioにて現役プロミュージシャン達によるウクレレレッスンを開講しています!
平日、土日ともに17:00-22:00の間で受講頂けます。
特に初心者の方に向けたカリキュラムに力を入れています!
ウクレレの貸し出しもできるので、まだ楽器をお持ちでない方でもレッスンをスタートできます。
また仕事帰りなどに手ぶらで受講頂くことも可能です!

傍らに楽器のある生活はとても素敵です!
ウクレレで音楽ライフをスタートさせてみませんか?

レッスンのお申し込み、お問い合わせはsonascribe@gmail.comまでお願い致します。
お気軽にお問い合わせください!

レッスンの詳しいご案内はこちら!


講師の演奏です!


サイト内の記事を検索!

その他の記事!