2016.10.11 SPC LIVE

2016年10月11日(火曜) 吉祥寺スターパインズカフェにて「Acousphere with Friends」を開催します! 
Acousphere Recordに所属するアーティストが一同に集う スペシャルライブイベントが決定しました! 
Acousphere with Friends
日にち:2016年10月11日(火曜)
場所:吉祥寺スターパインズカフェ 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-20-16 B1
出演:Acousphere / Acoustic Sound Organization / Aerial / Sonascribe
時間:Open 18:00 / Start 19:00 前売り ¥3,900+1drink / 当日 ¥4,900円+1drink
詳細はこちらをご覧下さい!

2014/08/29

The Beatles, Michelleのウクレレレッスン動画を紹介します!

Editer:Yosuke Hayashimoto (Sonascribe)
Sonascribe林本です!

中期Beatlesの代表曲、Michelleのチュートリアル動画を作りました!

イントロのクリシェやディミニッシュコードなど、シンプルながらも印象的なフレーズが満載の曲なので弾いていてとても楽しいと思います!
また、ウクレレによるコード弾きの伴奏に加えて、間奏の印象的なフレーズもウクレレ一本で弾けるようにアレンジしてみました。

間奏やエンディングで楽器の方からもメロディーを打ち出せるとアレンジがぐっと引き締まってきます。
伴奏から一歩進んだことをやってみたいとう方はぜひこの間奏パートも合わせてチャレンジして頂ければと思います!



イントロはクリシェと呼ばれるベースの下降ラインから始まります。
1弦の音はずっとステイしていて、3弦上のベースラインが半音ずつ下降していきます。
基本の伴奏パターンはストロークだけでもかっこ良く決まりますが、1拍目と3拍目に親指で4弦のベースラインだけを弾くとさらに雰囲気がでます!

DdimとBdimが同じフォームになっています。
ディミニッュコードは全く同じ構成音のコードが他に2つできます。
Ddim、Bdimかの判別はルート音によるのですが、ウクレレの場合はルート音が必ずしも一番低い音にはならないので、今回は同じフォームで弾いています。

間奏のポイントは親指でベース音をコンスタントに鳴らすことです。
そうすることでリズムを打ち出したまま、メロディーを弾いていくことができます。
親指のベースは1、2、3、4と拍の頭で鳴っているので、それに対してメロディーがどのタイミングで乗っているのかゆっくり確認することが近道です!

美しいポールのバラード作品の中でも一風変わったメランコリックな雰囲気なこの曲、ぜひトライしてみてください!



東京荻窪Acousphere Studioにて現役プロミュージシャン達によるウクレレレッスンを開講しています!
平日、土日ともに17:00-22:00の間で受講頂けます。
特に初心者の方に向けたカリキュラムに力を入れています!
ウクレレの貸し出しもできるので、まだ楽器をお持ちでない方でもレッスンをスタートできます。
また仕事帰りなどに手ぶらで受講頂くことも可能です!

傍らに楽器のある生活はとても素敵です!
ウクレレで音楽ライフをスタートさせてみませんか?

レッスンのお申し込み、お問い合わせはsonascribe@gmail.comまでお願い致します。
お気軽にお問い合わせください!

レッスンの詳しいご案内はこちら!


講師の演奏です!

サイト内の記事を検索!

その他の記事!

ブログ アーカイブ