Tuck&PattiさんのI've Got Just About Everythingのイントロを動画と譜面で説明します!

Acousphere奥沢です!
常日頃、憧れのミュージシャン、タック&パティさんの演奏の研究を行っていますが、一曲に集中してしまうと1年くらいそればっかりやってしまうんですよね。

今はタック アンドレスさんのソロギター「I Wish」の採譜を中心に勉強していますが、ひさしぶりに気分を変えて違う曲のイントロを採譜してみました!
楽曲は「I've Got Just About Everything」で、ジャズの名曲になります!

まずはYouTubeに演奏のデモとゆっくり弾いたバージョンをアップロードしておきましたので、以下の動画をご覧になってください!



いかがでしょうか?
スリリングでハイテクニックな素晴らしいイントロですよね。
確かに難しい部分もありますが、コードフォームとベースライン、そしてジャズ的なメロディラインが過不足無く入っているアレンジなので、練習やウォーミングアップにぴったりだと思います。
これが上手に弾ければメロディもコード自然とグルーヴィに弾けるようになると思います!

演奏からだけではどのフレットを弾いているかわからない人のためにタブ譜も掲載しておきますので、あわせて活用してください!
でも、なるべく譜面を見ないで覚えてほしいと思います。
その方が手元等をしっかり見て演奏に集中できるようになります!
そしてなるべく動画を見て、ニュアンスや実際の手の動き、楽譜で表現できていない音のリリースの感じを理解しながら練習してほしいと思います!
楽譜よりもよりリアルな情報を動画から得てほしいと思います!