paranoaマキシシングル「永遠に」のメインリフ弾き方を説明します!*

Editor : Taiyo Hatta (paranoa)

今回は自身のユニットparanoaからのマキシングル曲「永遠に」のリフ紹介です。
実はこの「永遠に」、paranoaの活動を始めて一番最初に作った曲なんです。
曲構成がシンプルなせいか非常にリアレンジのしやすい楽曲です。
新しいスキルや知識を詰め込みやすいのと、ライブではparanoaの世界観を打ち出せるライブ向きの楽曲。
そのメインリフとなるフレーズを紹介します!






リフの動画はこちら



アルペジオとベースルートの刻みを織り交ぜたアレンジメントです。
アルペジオの音が途切れないように右手は若干立てて下さい。
他の弦に当たらないようにするためです。
左手もポジションを押さえたらロック。
最初から最後まで音が途切れないアレンジなのでアルペジオの練習に活用できます。
こちらはタブ譜になります。


親指は5弦、人差し指は3弦、中指は2弦、薬指は1弦を弾きます。
ベースの刻みとアルペジオが絡むのでスピードが速いと難解に見えますがパターンのループなので形を覚えればすぐに弾けるようになります。
一番難しいのは音を切らないという事です。
抑揚を抑え安定感が必要なんですよね。
一弦の解放弦は音が途切れやすい箇所なのでコードを押さえる左手にも注意して下さい。
シンプルなリフなのでアルペジオの練習フレーズにはもってこいだと思いますよ!
是非チャレンジしてみて下さいね。







paranoa「永遠に」


[Information]
現在荻窪にてギターレッスン開講中!