ウクレレデュオで弾くDance With Me!弾き方を動画で説明します!

Acosuphere奥沢です!
この1年はギターよりもウクレレを弾く機会が多かった自分ですが、最近の日本でのウクレレ熱はそうとうなものだと感じています!
ギターは敷居が高くて難しそう(そんなことないんですよ!)と思う方も多く、それでも楽器演奏をしたいという方はみんなウクレレに流れてしまっている現状。
ギタリストとしてはさびしく思ってしまいますが、まずはウクレレをこちらも教えてそこから少しでもギターに興味をもってもらえればとがんばっています!
まあ、どっちも素晴らしい楽器ですし、音楽を好きになって楽しんでもらえたらどっちでもいいんですけどね!
今回の記事ではアコースフィアのアレンジによる「Dance With Me」のウクレレデュオバージョンの弾き方を紹介したいと思います!
相棒清水くんとDellaからリリースしたアルバム「家カフェ」の収録用に2006年にアレンジしたものです。
自分で言うのもなんですが、あれから6年経た今きいても色あせない素敵なアレンジメントだと思います!
簡単なストローク伴奏によるアレンジメントになっていますので、ぜひウクレレが好きな皆さんは演奏にトライしてみてくださいね!



以下にチュートリアル映像を埋め込んでおきます!
一番さいしょにデモンストレーションのライブ演奏、その後にパート毎にほんの少しゆっくり弾いたチュートリアルになっています。
譜面、タブ譜なのは用意していないのですが、手元の形と音を聞けばだいたいのコードフォームなどは見抜けると思います。
実際は譜面等に頼って練習をするとウクレレ演奏の手元をみなくなってしまったり、楽曲を覚えなくなってしまったりデメリットが多いので、僕はあえて譜面をつかわないDirect Methodでレッスンしているのですが、そのほうが断然上達が早いのでがんばって映像を繰り返しみて「見抜いて」練習してほしいと思います!