2016.10.11 SPC LIVE

2016年10月11日(火曜) 吉祥寺スターパインズカフェにて「Acousphere with Friends」を開催します! 
Acousphere Recordに所属するアーティストが一同に集う スペシャルライブイベントが決定しました! 
Acousphere with Friends
日にち:2016年10月11日(火曜)
場所:吉祥寺スターパインズカフェ 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-20-16 B1
出演:Acousphere / Acoustic Sound Organization / Aerial / Sonascribe
時間:Open 18:00 / Start 19:00 前売り ¥3,900+1drink / 当日 ¥4,900円+1drink
詳細はこちらをご覧下さい!

2016/01/13

ディズニーの名曲、”Someday My Prince Will Come/いつか王子様が”をソロウクレレでアレンジしました!

Editer:Yosuke Hayashimoto (Sonascribe)
Sonascribe 林本です!

ディズニーの名曲、Someday My Prince Will Comeをソロウクレレにアレンジしました!

白雪姫のテーマで知られる一方、ジャズのスタンダードとしてよく取り上げられます。マイルス・デイビスのバージョンが一番有名でしょうか。

馴染みやすいメロディーですが、少し変わった響きのコードがあったりメロディーが大きくジャンプしたり、一聴した雰囲気とは裏腹に仕掛けが多い曲でもあります。
そんな仕掛けが表に立たず自然に聴こえてくるあたりがまた名曲たる所以なのかもしれませんね。





コクのある響きの和音と広い音域に渡るメロディーが印象的です。
特に2番目のコード、Daug5というコードはなかなかポップスではお目にかからず新鮮な響きだと思います。

メロディーも高い所まで一気に飛んでいく箇所が多く、そこがフックになっていますね。
音の高低の落差を「リープ」と呼んで、こうしたメロディーは「大きなリープ」などと表現されます。

メロディーは近い音程変化で滑らかにつながっているようなものが多い中、こうした大きいリープが大胆に使われていると、そこで耳を一気に惹き付けられますね。
ビートルズのメロディーもこういうリープがここぞというところで使われていたりします。
意識して聴いてみるとまた印象が違ってきますよ。

当たり前ですがこうしたメロディーは楽器で弾くと弦を押さえている左手が大きく跳びます。
指板の端から端まで使ったアレンジになっていてダイナミックに指のポジションが変わります。
この見た目のダイナミックさは音にも載ってきます。
優雅な3拍子の中にもダイナミクスやスウィンギーさが込もった演奏になってます!
ぜひご覧ください!



2016年1月24日(日)
初心者向けウクレレクリニック開催!

東京南荻窪のカフェ, "Acousphere Cafe"にて初心者向けウクレレクリニックを開催!
スピッツのチェリー
の弾き方をお伝えします!
ウクレレの貸し出しもできるので、まだ楽器をお持ちでない方もご参加頂けます!
この機会にぜひウクレレを始めてみませんか?
詳しくはこちら!





<ウクレレレッスンのご案内>

東京南荻窪Acousphere Studioにて現役プロミュージシャンによるウクレレレッスンを開講しています!
平日、土日ともに17:00-22:00の間で受講頂けます。
特に初心者の方に向けたカリキュラムに力を入れています!
ウクレレの貸し出しもできるので、まだ楽器をお持ちでない方でもレッスンをスタートできます。
また仕事帰りなどに手ぶらで受講頂くことも可能です!

傍らに楽器のある生活はとても素敵です!
ウクレレで音楽ライフをスタートさせてみませんか?

レッスンのお申し込み、お問い合わせはsonascribe@gmail.comまでお願い致します。
お気軽にお問い合わせください!

レッスンの詳しいご案内はこちら!





講師の演奏です!

サイト内の記事を検索!

その他の記事!