John Lennonの代表曲、Imagineのウクレレで弾こう! 映像、タブ譜付き!

Editer:Yosuke Hayashimoto (Sonascribe)
Sonascribe 林本です!

John Lennonの代表曲、Imagineのウクレレ伴奏のタブ譜を作成しました!

ピアノの弾き語りによる美しい曲想をそのまま、ウクレレで楽しめるようにアレンジしました。

Imagineのようなピアノ曲はウクレレでそのままコードを鳴らしてもなかなか原曲と同じような雰囲気になりませんが、音使いと右手のパターンを少し工夫するだけで、原曲のピアノの雰囲気をしっかりと表現できるようになります。
またこのようなアレンジは伴奏からもメロディーが聞こえてくるので、とてもドラマティックな演奏になります!

定型のコードフォームを崩している箇所もありますが、左手の指使いや右手のパターン自体はシンプルなものです。
レッスン動画で指使いや演奏の雰囲気を確認しながら、トライして頂ければと思います!





曲の大部分は一般的なコードフォームとワンパターンの右手の動きで成り立っています。
その基本パターンの合間に合いの手のようなメロディックな動きが挟まっていく形です。

まず基本パターンについてです。
親指で4弦、人差し指で3弦、中指で2弦、薬指で1弦を弾きます。
基本の右手は全部、親指、全部、親指という弾き方になります。

Aメロの2小節目の最後、1弦上の動きは中指だけで弾ききってしまうのがよいでしょう。
Fのコードを押さえっぱなしで1弦上の動きを弾けると理想的ですね。

サビの2小節の後半はCコードを基にしたラインです。
このとき、1弦を弾いてしまうとメロディーが聞こえなくなってしまうので、親指、人差し指、中指で2、3、4弦だけを狙って弾きましょう!

練習にあたってまずはレッスン動画や原曲の演奏を聞いて伴奏から聞こえてくるメロディーを歌って覚えてしまうとよいでよう。
歌えるフレーズはすぐ指にも置き換えられるので、譜面とにらめっこをして、「どの音をどれだけのばして…」考え込むより数段早くフレーズを飲み込むことができます!
ぜひトライしてみて下さい!



2015年12月20日(日)
初心者向けウクレレクリニック開催!


12月20日(日)に東京南荻窪のカフェ, "Acousphere Cafe"にて初心者向けウクレレクリニックを開催します!
ロックンロールの名曲、Johnny B. Goodeの弾き方をお伝えします!

ウクレレの貸し出しもできるので、まだ楽器をお持ちでない方もご参加頂けます!


この機会にぜひウクレレを始めてみませんか?
お友達同士で、お子様連れで、ぜひお気軽にご参加ください!
詳しくはこちら!


<ウクレレレッスンのご案内>

東京南荻窪Acousphere Studioにて現役プロミュージシャンによるウクレレレッスンを開講しています!
平日、土日ともに17:00-22:00の間で受講頂けます。
特に初心者の方に向けたカリキュラムに力を入れています!
ウクレレの貸し出しもできるので、まだ楽器をお持ちでない方でもレッスンをスタートできます。
また仕事帰りなどに手ぶらで受講頂くことも可能です!

傍らに楽器のある生活はとても素敵です!
ウクレレで音楽ライフをスタートさせてみませんか?

レッスンのお申し込み、お問い合わせはsonascribe@gmail.comまでお願い致します。
お気軽にお問い合わせください!

レッスンの詳しいご案内はこちら!





講師の演奏です!