BeatlesのShe Loves Youをウクレレで弾こう! スタジオライブ&レッスン動画紹介!

Editer:Yosuke Hayashimoto (Sonascribe)
Sonascribe林本です!

ウクレレの楽しさを伝える番組、ウクレレレッスンカフェ。
今回はビートルズ初期の代表曲、She Loves Youをウクレレとウクレレギターのトリオで演奏しました!

原曲のグルーヴに忠実に、ストロークの伴奏によるアレンジとなっています。
ストロークならではの疾走感は弾いていてとても楽しいです!

スタジオライブに加えて、チュートリアルパートを収録してありますのでぜひそちらを見ながらウクレレでのShe Loves Youにチャレンジしてみてください。
ぜひこの曲を通してキレのあるストロークをマスターしてもらえればと思います!



色々なコードを練習して行くなかで、もっとも難しいのは次のコードに移る瞬間ではないでしょうか?
今回は特にそんな「コードチェンジ」についてお伝えしたいと思います。

コードチェンジは複数の指を同時に動かさなければいけないので、どんなに上手くなっても一瞬で指を動かすことはできません。
指を動かす時間を確保することが必要なのです。

その方法とは左手の指を1テンポは早く離して次のコードに向かうことです。
左手を離している間も右手は止まることなく、開放弦の音をならしてあげます。

この開放弦を鳴らすという点も大きなポイントです。
この音が入ることによってウクレレらしいおおらかな雰囲気が出てきます。
またリズムを崩さず弾く上でも大切なことです。

また左手は意外とゆったりと動いています。
開放弦を挟むことによって、コードチェンジの時間が確保できるので急ぐ必要はないのです。
上手なプレイヤーの演奏がいとも簡単そうに見えるのは指を動かすシステムがしっかり組まれているからなんですね。

最初のうちはとかく余分な音はなるべく鳴らさないようにと考えがちですが、この開放弦の音はとても大切な音なので、ガッツリ鳴らしてみてください!



<2015年5月31日(日)初心者向けウクレレクリニック開催のお知らせ!>
2015年5月31日にカーペンターズのClose To Youを課題曲にした初心者向けウクレレクリニックも開催致します!
まだウクレレをお持ちでない方にはウクレレの貸し出しもできるので、これからウクレレを始めようと思っている方もぜひご参加ください!
詳しくはこちら!



<ウクレレレッスンのご案内>
東京南荻窪Acousphere Studioにて現役プロミュージシャン達によるウクレレレッスンを開講しています!
平日、土日ともに17:00-22:00の間で受講頂けます。
特に初心者の方に向けたカリキュラムに力を入れています!
ウクレレの貸し出しもできるので、まだ楽器をお持ちでない方でもレッスンをスタートできます。
また仕事帰りなどに手ぶらで受講頂くことも可能です!

傍らに楽器のある生活はとても素敵です!
ウクレレで音楽ライフをスタートさせてみませんか?

レッスンのお申し込み、お問い合わせはsonascribe@gmail.comまでお願い致します。
お気軽にお問い合わせください!

レッスンの詳しいご案内はこちら!


講師の演奏です!