2016.10.11 SPC LIVE

2016年10月11日(火曜) 吉祥寺スターパインズカフェにて「Acousphere with Friends」を開催します! 
Acousphere Recordに所属するアーティストが一同に集う スペシャルライブイベントが決定しました! 
Acousphere with Friends
日にち:2016年10月11日(火曜)
場所:吉祥寺スターパインズカフェ 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-20-16 B1
出演:Acousphere / Acoustic Sound Organization / Aerial / Sonascribe
時間:Open 18:00 / Start 19:00 前売り ¥3,900+1drink / 当日 ¥4,900円+1drink
詳細はこちらをご覧下さい!

2015/01/26

We Are The Worldのウクレレコードレッスンの動画を紹介します!

We Are The Worldのウクレレレッスン動画を紹介します!

総勢48名のミュージシャンが参加した名曲をウクレレで弾けるようにアレンジしました!
ウクレレの軽やかなサウンドが楽しめるようにストロークでの軽快なアレンジに仕立てました。


動画ではウクレレでの演奏に合わせてコードの押さえ方を示すアニメーションが表示されます。
どんなサウンドやリズムなのかを聴きながら練習できる動画となっています。
練習のポイントもいくつか解説してありますのでぜひみなさんご覧になってみてください!




この曲の練習のポイントについて3つの観点から解説します!

1.コードの憶え方について
コードフォームを覚えるためにはそのフォームの形をイメージで覚えることが大切です。
「何弦何フレットを」という考え方では頭の中が情報過多になってしまい、指の動きの処理に悪影響を与えてしまいます。
頭の中をシンプルに保つことが上手に弾く、またコード進行を早く覚えるコツです。
そのためにコードを三角とか縦にまっすぐとなど見た目の形で覚えていきます。

2.次のコードやセクションに頭を切り替える。
今押さえているコードに意識や目線を持っていかれがちですが、左手は一旦コードを押さえてしまったら、次のコードチェンジまで仕事はありません。
今押さえているコードへの意識は振り切って次のコードチェンジに向けて頭を切り替えましょう。
次のコードフォームやそこまでの指の軌道を意識するようにしましょう。

3.コードチェンジの時間を確保するために早めに指を離す。
一瞬で次のコードフォームへ指を動かすことはできないので、そのために指を今までのコードフォームから離し、次のフォームへ向けて動かしていく時間が必要です。
コードチェンジの瞬間まで指を固定しておかず、もっと早めに離してしまいます。
この時も弦を弾く右手の動きは止めることなく、左手を離して開放弦状態になった弦を弾いて上げます。
この開放弦の音が歌でいうブレスのような感じになり、ウクレレのリズムにおおらかさを加えてくれます。
こうすることで音がぶつ切りになることなくコードを変えていけるのです。

以上の点を踏まえてぜひチャレンジしてみてください!



<初心者向けウクレレクリニックのお知らせ>
2月1にはこのWe Are The Worldを題材にした初心者向けウクレレクリニックも開催します!
ウクレレの貸し出しも行っていますので、これからまだウクレレをお持ちでない方もご参加頂けます。
ウクレレを上手に弾くコツや効果的な練習方法も紹介していきますのでぜひご参加ください!
詳しくはこちら!



<ウクレレ教室のご案内>
東京南荻窪Acousphere Studioにて現役プロミュージシャン達によるウクレレレッスンを開講しています!
平日、土日ともに17:00-22:00の間で受講頂けます。
特に初心者の方に向けたカリキュラムに力を入れています!
ウクレレの貸し出しもできるので、まだ楽器をお持ちでない方でもレッスンをスタートできます。
また仕事帰りなどに手ぶらで受講頂くことも可能です!

傍らに楽器のある生活はとても素敵です!
ウクレレで音楽ライフをスタートさせてみませんか?

レッスンのお申し込み、お問い合わせはsonascribe@gmail.comまでお願い致します。
お気軽にお問い合わせください!

レッスンの詳しいご案内はこちら!



講師の演奏です!


サイト内の記事を検索!

その他の記事!

ブログ アーカイブ