2016.10.11 SPC LIVE

2016年10月11日(火曜) 吉祥寺スターパインズカフェにて「Acousphere with Friends」を開催します! 
Acousphere Recordに所属するアーティストが一同に集う スペシャルライブイベントが決定しました! 
Acousphere with Friends
日にち:2016年10月11日(火曜)
場所:吉祥寺スターパインズカフェ 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-20-16 B1
出演:Acousphere / Acoustic Sound Organization / Aerial / Sonascribe
時間:Open 18:00 / Start 19:00 前売り ¥3,900+1drink / 当日 ¥4,900円+1drink
詳細はこちらをご覧下さい!

2014/08/20

ウクレレの楽しさを伝える番組、ウクレレレッスンカフェ。スピッツのチェリーを演奏しました!

Editer:Yosuke Hayashimoto (Sonascribe)
Sonascribe林本です!

ウクレレの楽しさを伝える番組、ウクレレレッスンカフェ。
今回はSonascribeの2人でスピッツのチェリーを演奏しました!

シンプルなコードと軽快なリズムで初心者の方でもトライしやすく、コードをかき鳴らすストローク奏法の練習に最適な一曲だと思います!


ストロークは一番シンプルな奏法でありながら弦楽器の一番楽しいところを体験できる弾き方だと思います。

スタジオライブの動画に加えて、伴奏の手元を収録したチュートリアル映像が番組内で流れますので、ぜひ演奏にトライしてみてください!




今回の曲の練習のポイントを紹介します!
キーワードはいいリズムをいかに作っていくかです。

1.右手を規則的に動かす。
右手を止めることなく規則的に動かすことで、整った良いリズムを生み出すことができます。

2.全部の弦を1本の弦だと思って弾く。
1弦から4弦まで全部の弦が均等に鳴ることで、リズムと音質が整ってきます。
そのために4本の弦を1本の弦のようにイメージして弾くようにしましょう。

3.左手を早めに離してからのコードチェンジ
コードチェンジはコードの変わり目に一瞬で行うものではありません。
コードチェンジをする際、それまで押さえていたコードの最後の音は左手を離した状態の開放弦の音を弾きます。
そうすることで左手にコードを変える時間を与えることができます。
手を離すことでできた時間を利用し、ゆったりと左手を動かすのです。
またコードチェンジの折に開放弦の音が挟まることでブレスのようなおおらかな雰囲気が生まれます。
このとき、1.で述べたように規則的な右手の動きを止めないようにしましょう。

ポップスやロックのロックではリズムが何よりも重要です。
右手の動きとコードチェンジのコンセプトを守ることが良いリズムへの第一歩です!
ぜひ動画を参考にしながらチャレンジしてみてください!



東京荻窪Acousphere Studioにて現役プロミュージシャン達によるウクレレレッスンを開講しています!
平日、土日ともに17:00-22:00の間で受講頂けます。
特に初心者の方に向けたカリキュラムに力を入れています!
ウクレレの貸し出しもできるので、まだ楽器をお持ちでない方でもレッスンをスタートできます。
また仕事帰りなどに手ぶらで受講頂くことも可能です!

傍らに楽器のある生活はとても素敵です!
ウクレレで音楽ライフをスタートさせてみませんか?

レッスンのお申し込み、お問い合わせはsonascribe@gmail.comまでお願い致します。
お気軽にお問い合わせください!

レッスンの詳しいご案内はこちら!


講師の演奏です!

サイト内の記事を検索!

その他の記事!

ブログ アーカイブ