アドリブスキルを上げるアルペジオのエクササイズを動画で紹介します!

アドリブのスキルを高めるための効果的なエクササイズを動画で紹介します!

様々なスケールを覚える、常套句となるフレーズをたくさんコピーするなど、アドリブ上達の為に様々な方法論が唱えられています。
しかしアルペジオこそがアドリブにおいてもっとも大事なトピックスです。
アルペジオの感覚をしっかりと養うことがアドリブ上達への道だと思います。

今回のエクササイズは色々な場所に散らばっているアルペジオをお互いに関連づけて見つけられるようにするためのものです。



1つ目のベーシックパターンではB♭メジャー7、Cm7、Dm7のアルペジオを順に弾いています!
Ⅰメジャー、Ⅱマイナー、Ⅲマイナーですね。
隣接するコードのアルペジオを順に弾くことでその分布の仕方が少しづつ見えてきます!
アルペジオの感覚を養うためには1、3、5、7と順番に弾くことが大切です。
コードのインフォメーションを感じられるようなフレーズが良いフレーズといえます。
闇雲にコードトーンを弾いてもコードには感じられないのでこのような規則だった流れが必要なのです。

バリエーションパターンでは各コードのアルペジオの最後の音から一番近い、次のコードの音へスライドで移っています。
このパターンでも上昇、または下降という規則だった動きをしている点に注目してください!

慣れてきたら、キーを変えて他のコードからスタートするパターンを作ってみたり、ⅣメジャーやⅤ7まで拡張してみましょう!

東京南荻窪Acousphere Studioにて現役プロミュージシャン達によるギターとウクレレのレッスンを開講しています!

1レッスン¥3000、曜日を問わず17:00-22:00の間で受講頂けます。
入会費、年会費などはありません。
初心者の方から丁寧にフォロー致します!

レッスンのお申し込み、お問い合わせはsonascribe@gmail.comまでお願い致します。
お気軽にお問い合わせください!