【ソロウクレレ】"LOVE"は世界の言葉 ナット・キング・コール「L.O.V.E」をソロウクレレアレンジ!

伴奏とメロディを同時に演奏するソロウクレレを弾いてみましょう!
ナット・キング・コール(Nat King Cole) "L.O.V.E"に挑戦!

Lと書いたらLook At Me
Oと続けてO.K.
Vはやさしい文字Very Good
Eと結べば愛の字、L.O.V.E


『LOVE』についてのメッセージを軽快なリズムに乗せて唄い、長年愛され続けている名曲です!
今回は"L.O.V.E"ソロウクレレver.を解説。
演奏動画の後にゆっくりと弾いたチュートリアル動画が流れますので、是非ご参考ください!

それでは解説動画を再生してください!

演奏は00:18~
解説は02:14~
このアレンジは、親指でベースラインを刻むラグタイムギターの奏法をウクレレでも取り入れて見ようというコンセプトで作りました!
演奏をよく聴くと、"ズッ チャ ズッ チャ"というベースがずっと鳴っており、その上にメロディが鳴っていますね。
ベースとメロディを同時に弾く一人二役の演奏です!

それでは、奏法の解説!

まずは曲始めのTAB譜を見てみましょう!

これだけ見ると、どれがメロディなのかベースなのか分かり難いですね。
譜面を分かりやすく分解してみましょう!
ウクレレを手に取り、これから紹介する練習フレーズを弾いて下さい!

練習1 メロディを弾いてみる

メロディ部分に赤マーカーを付けました。

練習1
赤部分だけ弾いてメロディを確認しましょう!
条件 - 弦は中指で弾く。

どうでしょう?
唄い始めの
/L~ is ~ for ~ the ~ way ~ you ~ look ~ at ~ me ~/のメロディが弾けましたか?

練習2 ベースを弾いてみる

ベース部分に青マーカーを付けました。

練習2
青部分だけ弾いてベースを確認しましょう!
条件 - 弦は親指で弾く。

弾けましたか?
ベースは4弦と3弦だけで弾いています。
そして一部を除き4弦→3弦→4弦→3弦→4弦→3弦...と交互に弾くパターンだという事も分かります。
“ズッ チャ ズッ チャ”というリズムのベースラインが出来上がります。

練習3 2つのパートを同時に弾いてみる

それでは、個別で弾いたメロディとベースを一緒に弾いてみましょう!
練習1・2でやっと通り、右手の指に簡単な役割を付けています。

親指 : ベース
中指 : メロディ

(この部分では人指、薬指、小指を使わずに弾けます)
4弦、3弦の"ズッ チャ ズッ チャ"というベースを親指で弾き、ボーカルメロディを中指で弾いています。
親指がベーシスト、中指がボーカリストといった一人二役の弾き方です!
このように、どの指でどの弦を弾くのか役割を決めておく事で、指のばらつきが抑えられ、安定したリズムで演奏ができます!
ぜひ、お試しください!

左手は基本的なコードフォームを押さえており、メロディ・ベースはそのフォームから生まれています。
コードに慣れたらチャレンジしてみて下さい!

オススメ記事
【TAB譜有】ソロウクレレ "Over The Rainbow"を弾いてみよう!

【ウクレレレッスン】コードチェンジのコツ! 譜面付き"オー シャンゼリゼ"(奇妙礼太郎トラベルスイング楽団)を題材にコードチェンジのコツを解説。


ウクレレのプライベートレッスンを行っております!

ウクレレレッスン詳しくはこちら!

2018.1.7 Acousphere Record ライブイベント開催!
Acoustic Garage Vol.10 吉祥寺スターパインズカフェ


Acousphere Recordの全アーティストの演奏に
映像作家の麻生周(SuhFilmingArts)のムービー上映を織り交ぜたスペシャルイベント。
迫力の演奏と映像のコラボレーションをお見逃しなく! 詳しくはこちら!