ウクレレでPharrell Williams "Happy"を弾いてみよう!

ファレル・ウィリアムス「ハッピー」のレッスン動画を公開しました!

左手を使ったミュートで歯切れよく演奏しています。
この曲の雰囲気になかなかあっているのではないでしょうか。

ぜひお楽しみください!





今回の伴奏で一番意識しているのは、「リズムを出すこと」です。
ドラムを意識して、エイトビートで規則正しく演奏しています。
音を言葉で表すなら、"ツツタト、ツツタト"という感じ。
難しいフレーズが弾けなくとも、グルーヴを感じる演奏はかっこよく聴こえるものです。
ぜひ演奏してみてくださいね!