2016.10.11 SPC LIVE

2016年10月11日(火曜) 吉祥寺スターパインズカフェにて「Acousphere with Friends」を開催します! 
Acousphere Recordに所属するアーティストが一同に集う スペシャルライブイベントが決定しました! 
Acousphere with Friends
日にち:2016年10月11日(火曜)
場所:吉祥寺スターパインズカフェ 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-20-16 B1
出演:Acousphere / Acoustic Sound Organization / Aerial / Sonascribe
時間:Open 18:00 / Start 19:00 前売り ¥3,900+1drink / 当日 ¥4,900円+1drink
詳細はこちらをご覧下さい!

2015/10/04

コードストロークは12フレットに近い指板の上を狙って弾こう!

Editer:Yosuke Hayashimoto (Sonascribe)
Sonascribe林本です!

ウクレレをストロークで弾く時、弦をどのポジションで弾くのがよいのでしょうか。

どのポジションで弾くかによって音の質感や弾き心地が大きく変わってきます。
良い音色で弾けるとそれだけで演奏のクオリティーがぐんと上がって聞こえます。

オススメのポジションは12フレットに近い、指板の上あたりです!
このポジションのメリットを解説しましたのでぜひ参考にしてください!


まず、弦は押さえている場所からブリッジまでの間のちょうど真ん中に近いほどふくよかな音がします
何も押さえない場合、弦の真ん中は12フレットです。
なのでなるべく12フレットに近い場所をピッキングすることでよりリッチできれいな音が得られます。

また、指板上で弾くことで指やピックが深く入りすぎず、弦に引っかかることなく滑らかに弾けます。

サウンドホールの上あたりでピッキングしていて右手の引っかかりが気になる方は指板上でのピッキングをぜひ試してみてください!

反対にブリッジ寄りのポジションでは高音の効いた音がでます。
ウクレレの場合、このポジションだと高音が立ちすぎてとても固い音になってしまいます。
また、フォーム的に見ても右腕がやや不自然な構えになってしまうのでオススメできません。





弾く場所が違うだけで大きく音が変わってくるのもウクレレの楽しいところです!
右手の動きや位置を工夫することで演奏はもっとすばらしいものになります!
ぜひ今回紹介した弾き方を試してみてください!



<2015年10月11日(日)初心者向けウクレレクリニック開催のお知らせ!>

10月11日(日)に東京南荻窪のカフェ, "Acousphere Cafe"にて初心者向けウクレレクリニックを開催します!
この映像のプロコルハルムの名曲、青い影/A Whiter Shade Of Paleの伴奏の弾き方をお伝えします!

ウクレレの貸し出しもできるので、まだ楽器をお持ちでない方もご参加頂けます!
この機会にぜひウクレレを始めてみませんか?
お友達同士で、お子様連れで、ぜひお気軽にご参加ください!
詳しくはこちら!



<ウクレレレッスンのご案内>

東京南荻窪Acousphere Studioにて現役プロミュージシャンによるウクレレレッスンを開講しています!
平日、土日ともに17:00-22:00の間で受講頂けます。
特に初心者の方に向けたカリキュラムに力を入れています!
ウクレレの貸し出しもできるので、まだ楽器をお持ちでない方でもレッスンをスタートできます。
また仕事帰りなどに手ぶらで受講頂くことも可能です!

傍らに楽器のある生活はとても素敵です!
ウクレレで音楽ライフをスタートさせてみませんか?

レッスンのお申し込み、お問い合わせはsonascribe@gmail.comまでお願い致します。
お気軽にお問い合わせください!

レッスンの詳しいご案内はこちら!





講師の演奏です!

サイト内の記事を検索!

その他の記事!

ブログ アーカイブ