ギター初心者の為の簡単ボサノバコード理論!その2 6弦ルートのセブンス編-

ギタリストの外園健彦です!ギターは色んなジャンルで活躍する万能楽器ですね。コードを直感的に使える楽器という意味ではギターは他の楽器を抑えて1番の楽器だと思います。



ボサノバでももちろんコードが活躍します!今回は6弦をルートにしたセブンスコードを勉強しましょう!

前回覚えたメジャーセブンコードと比べて、どこが違うのかに注意すると

覚えやすいと思いますよ。

ぜひトライしてみて下さいね。





それではさっそくいってみましょう!

どこが違うでしょうか?

そうですね、7の音が、左に一つズレています。

これは音が半音下がった事になります。

実際に弾いてみて試してみて下さいね。

ギターの1フレットのズレは半音のズレです。

ピアノの場合は鍵盤1つ分です。

それではコードを弾いてみて下さい!



どんな感じがしたでしょうか?

メジャーセブンはどことなく儚い感じがしますが、

セブンスはかなりのクセがあり、力強い感じがしますね。

ちなみに、アメリカのブルース音楽ではすべてセブンスで弾く場合もあったりします。

確かにブルースにぴったりな感じですね。



セブンス・コードはそのクセのある独特なサウンドの一方で、他の色んな音との相性も抜群です!テンションコードと言われるサウンドはセブンス・コードでまさに聴く事ができるサウンドです。

ボサノバでももちろんセブンスコードはでてきまして、

しばしば9thや13thを伴って使われます。

このあたりもレッスンでまた詳しく説明していきますね。





如何でしたでしょうか?

セブンスコードは今後も音楽を続けていく限り、必ずお世話になるコードですから(笑)

ぜひフォームをマスターして、さっと弾けるように練習して下さいね。

次回はマイナーセブンスコードを取り上げます。

お楽しみに!




ギターレッスン開講中!

東京南荻窪Acousphere Studioにて現役プロミュージシャンによるギターレッスンを開講しています!

1レッスン¥3000。60分間のレッスンです。

月金の11:00-17:00の間で受講頂けます。

入会費、年会費などはありません。

初心者の方から丁寧にフォロー致します!ブラジル音楽のギターに興味がある方もぜひ! レッスンのお申し込み、お問い合わせはkohiketa.bossa@gmail.comまでお願い致します。 お気軽にお問い合わせください!



それでは!
ボサノバギターレッスン募集中!