コードフォームを指に覚え込ませる練習方法を紹介します!

Editer:Yosuke Hayashimoto (Sonascribe)
Sonascribe林本です!

コードチェンジのためのエクササイズ方法を紹介します!

ウクレレの伴奏を練習するに当たって、コードチェンジが一番難しい部分になると思います。
一本ずつ指を動かしていけばしっかり押さえられるコードでも、実際の曲の流れの中では正しいタイミングで押さえられないこともあるのではないでしょうか?

演奏の中では複数の指を同時に動かしてコードを押さえていく必要があるのですが、そのエクササイズができていないということに原因があります。
今回は複数の指を同時に動かすためにコードフォームを指に覚え込ませる練習方法を紹介したいと思います!


Gコードを例にエクササイズを解説していきます。
まずは一旦コードを押さえます。
そしてそのコードを押さえた指の形を崩さないようにしてネックから手を離し、再び戻してコードを押さえます。

手を離してから戻すまで、コードを押さえていた指の形をそのまま保つようにしてください。

1枚目と2枚目の写真を見比べるとての形がほとんど変わっていないのがわかると思います。
Gの場合、中指の意識が抜けて伸びてしまったり、くっついていた指がふわっと離れてしまうことが多いです。

決して力む必要はありませんが、意識を指の先から抜かないようにトライしてください。
また指を戻すときは一発で弦を捕えられるように練習してみてください!

ある程度できるようになったら次はその場で大きく手を離さず、コードを押さえて離してを繰り返します。

この動作を指にコードフォームを覚え込ませることができます。
複数の指を同時に動かすための良いエクササイズになるので、コードチェンジが難しいフォームに出会ったらぜひ試してみてください!






東京荻窪Acousphere Studioにて現役プロミュージシャン達によるウクレレレッスンを開講しています!
平日、土日ともに17:00-22:00の間で受講頂けます。
特に初心者の方に向けたカリキュラムに力を入れています!
ウクレレの貸し出しもできるので、まだ楽器をお持ちでない方でもレッスンをスタートできます。
また仕事帰りなどに手ぶらで受講頂くことも可能です!

傍らに楽器のある生活はとても素敵です!
ウクレレで音楽ライフをスタートさせてみませんか?

レッスンのお申し込み、お問い合わせはsonascribe@gmail.comまでお願い致します。
お気軽にお問い合わせください!

レッスンの詳しいご案内はこちら!


講師の演奏です!