オススメのギタースタンド。HERCULES STANDS!

Editer Naoki Inoue (Sonascribe)

みなさんこんにちは!
Sonascribeのギタリスト井上直樹です!
今日は最近きになっていたAcousphere Studioにある新しいギタースタンドについてのレビューをしてみたいと思います!
ギタースタンドも安いものから高いものまであるのですが、今回おすすめするヘラクレスのものは中堅プライスの一品ですが、ひじょうによいコンセプトをしてると思います。
写真はギタースタンドとアイバニーズのギターです!












こちらの写真は、スタンドの上位部分です。ギターのヘッド部分をこちらに掛けて使用します。
この部分はウレタンで覆われており、ギターの塗装や材質に負担の少ないつくりになっております!
ギターにとって優しいスタンドですね!


こちらに写真はギターを掛けたときの状態です。
ギターを立てかけるとギターの重みにより写真のように先端部分が動きガシッとロックがかかります!


こちらはギタースタンドの中間部分。
ここでスタンドの高さを調整できます。
他製品では、ネジを回して高さを調整するタイプが多いですが、
こちらの製品はグリップ式になっています。
グリップを握るだけで簡単にスタンドの高さを調整できます!


こちらも高さの調整をする部分です。
ここはグリップ式ではなく、黒い部分を回して高さを調整します。
スタンド全体の高さが調整できます。
(白い糸のようなものは、Acousphere Studioの飼い犬モナさんのものだと思われます)


こちらは、スタンドの下部分です。
この部分は、ギターのボディが
触れる箇所でもあります。
上位部分と同様、ウレタンで覆われています。
ウレタンによりボディへの負担が
かからないようになっております!


こちらは、スタンドの足部分です。
硬いゴムのグリップで
滑りにくく、床への傷がつきにくく
なっております!
ご紹介しているスタンドは
この足部分が3つ、3本足で支えられています。


こちらは、ギターをおいた時の
スタンド下部分です!
スタンドとギターの密接部分がウレタンにより、
しっかりとが守られていますね。
写真のギター以外にも様々なタイプのギターで使用できます!


ギターを立てかけるとこのように
なります。
ギターを持ち上げるだけで、ヘッド部分のロックが外れ、スタンド自体も倒れにくくなっております。
スタンドの部品が余り外にでないので
ギターが引き立ってカッコいいですね!
Hercules ギタースタンドのご紹介でした。