ブルース・ホーンズビーの名曲"The End Of The Innocence"のソロギターアレンジメントを紹介!イントロパート編*

Editor : Tsunehisa Ikeda (Aerial)

Don HenleyのThe End Of The Innocenceをソロギターにアレンジしてみました。
ブルース・ホーンズビー作曲の名曲です。1990年にはグラミー賞も受賞しました。
優しい感じと切ない感じがする私の大好きな曲です。
素敵な曲だと思いますので、是非このThe End Of The Innocenceのソロギターを弾いて欲しいと思います。







今回は、高音でステイするピアノの音が印象的なイントロパートのTab譜の紹介です。
そのピアノの音をソロギターでもうまく再現できるようにアレンジしました。
そのステイする音と動くベース音と内声というアレンジになっています。
その静と動の対比がなかなかドラマティックな感じがします。
1弦4フレットと2弦4フレットの音がステイする音です。
音はずっと同じですが、ずっと同じ指では弾けませんので運指に気をつけてください。