#ギター各部の名称を覚えましょう!

Editor : Shige Okusawa (Acousphere)

ギターレッスンに通うと先生から「12フレットをおさえて!」とか「ピックガードに指をふれながら」とか専門用語がとびかいますよね。
その指示が的確にわかるようになるために、基礎中の基礎ですがギター各部の名称はしっかり覚えておきたいものですよね!
難しいもなにもなく、ただ覚えればいいので写真をみながらしっかりと記憶してもらえればよいと思います!



とくに文章で説明しないといけないこともないので、とにかく写真を参考に名前と働きをおぼえてもらえればと思います!


いかがでしょうか?
各部の働きによってついている名前なので、覚えておけばそれが何のために働いてるのかもだいたいわかると思いますよ。
ギターというのは本当によくできた楽器で、これらのパーツの組み合わせやカスタマイズで自分の身体にあった自分だけのギターに仕上がってゆくようになってます。
ギターが上手に弾けない悩みや、ギターが弾きにくい問題があるときはまず近くの楽器屋さん(できればリペアのコーナーがある雰囲気のお店!)に持っていって、問題を解決してもらってくださいね。



[Information]
アコースフィア・ギター教室を東京と札幌で開講中!
Acousphereによるギターレッスンサイト好評配信中!"Guitar&Guitar"
Acousphereの最新音源 iTunes Store より好評配信中!ダウンロードはコチラ!